1. HOME
  2. 会社情報
  3. プラスライフ地域センター

COMPANY

会社情報

プラスライフ地域センター

Regional Center

プラスライフ地域センターとは?

プラスライフ地域センターとは、地元の住民が交流できるコミュニティスペースとして2018年4月中野区鷺ノ宮に「プラスライフ鷺宮地域センター」と、2019年5月西東京市に「プラスライフ田無地域センター」に開設した施設です。

プラスライス地域センターでは、高齢者サービスの事業者や地域の習い事教室にスペースを活用いただいたり、不動産に関する情報交換や住まいに関する相談場所としてご利用いただいております。

プラスライフ鷺宮地域センターは〝みんなのよりどころ〟

プラスライフ鷺宮地域センターは、地域の方同士の交流や情報収集の場としてご利用いただけます。これまでに、シニア住宅のプロデュースで第一人者の佐藤順一郎氏を講師に迎え「賃貸経営の最新事例」や「老後の暮らし方」などシニア世代に向けた暮しに役立つセミナー(受講無料)を定期的に開催してきました。

Zoomを利用したオンライン方式のため、会場まで出向かずとも自宅や外出先などからパソコンやスマートフォンで手軽に参加できることが利点のセミナーです。

〈過去のセミナー内容〉
・知らないとあとあと苦労する介護保険の話
・お金のかからない老後の暮らし方
・スマホ・タブレットが暮らしを楽しくする!
・相続手続きウソ?ホント?
・エンディングノートを書いてみよう
・自宅で最期まで暮らし続けるための連続授業
・家主様必見!賃貸経営を見直す会
・幸せな老後のためのおひとり様の暮らし術

プラスライフ田無地域センターは入居者の交流の拠点

プラスライフ田無地域センター(西武新宿線・田無駅徒歩12分)は、西東京市に地元の住民が交流できる施設として、鷺宮地域センター(中野区)に次いで、都内2番目の地域コミュニティの拠点です。セミナーを企画するほか、習い事教室やママ友の情報交換会等の会場として住民の皆様にご提供します。

なぜ不動産管理業のイチイが、地域貢献のための施設を展開するのか。目的の一つは超高齢社会を見すえ、需要の高まる高齢者向け住宅を供給していくことです。

私たちが進めるのは、高齢者住宅の新規開発ではありません。既存のアパートや分譲マンションの空室、戸建の空き部屋などの所有者から委託を受けて、賃貸管理業の当社が入居者(高齢者)を募集し、管理運営も行うという事業モデルです。

国の「分散型高齢者住宅」準拠

対象とする入居者は要介護者ではなく、自立して普通に生活のできる方々に限ります。
そして、高齢者に貸せる部屋を一定のエリア(地域センターから近距離)にできる限り多く確保することがこの事業のポイントです。

地域センターには高齢者のケアに詳しいスタッフを配置し、見守り巡回等を行うとともに、当センターが入居者の交流の場として活用されます。
こうしたコミュニティ型賃貸の事業スキームは、国土交通省が定めた「分散型・高齢者向け住宅モデル」に準拠したものです。

同モデルはすでにUR都市機構(国所管)が、高層の団地内に点在する複数の空室で実施しています。これを平面の街なか(一街区)で空室を活用する手法は、民間ではおそらく当社の試みが初めてとなるでしょう。

2021年12月2日、弊社の「分散型サ高住の実現に向けた事業育成の検討プラン」が国土交通省の「住まい環境整備モデル事業」に選定いただきました。国土交通省住宅局のサイトにおいて、住まい環境整備モデル事業(令和3年度第2回)の選定結果が公表されています。
詳細はコチラ▼
誰もが安心して暮らせるための先導的な取組を支援します!~人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業選定結果(令和3年度第2回)~/国土交通省

お問い合わせ
株式会社イチイ アセット事業部
住所:東京都新宿区新宿6-7-1
TEL:03-5379-5272(代)
お客様お問い合わせフォーム