建物管理を任せたい

オーナー様へのコンサルティングに力を注ぎます

建物管理に必要な専門家を集結し、新たな対策をご提案します

建物をただ所有しているだけでは「不動産資産」の収益は目減りしていきます。現状を把握し、収益の改善を模索すると共に将来の動向を予測し、長期安定に繋げることが重要です。
弊社では、グループ会社及び各種提携専門家(※)と連携し、資産及び状況に合わた最良の形をご提案します。
※税理士・司法書士・相続支援コンサルタント・住宅ローンアドバイザー・弁護士・行政書士・建築士・不動産鑑定士・測量士など。

賃貸経営に関するコンサルティング

いま賃貸業界は従来型の賃貸経営では立ちゆかない厳しい時代を迎えています。個々の物件に即した新たな対策を、専門家と共に立案いたします。
主なオーナー様へのコンサルティング例は下記の通りです。

不動産経営に関するコンサルティング
空室の解消をはじめ、収益の最大化に向けて問題の解決に取り組みます。
既存物件の再生プランの策定
状況に応じてリフォーム・リノベーション、定期清掃なども導入した物件の再生プランをご説明します。
オーナー様の老後の生活設計
老後の生活設計(当社シニア事業部が助言)の一環として、高齢者向け住宅や介護施設などの情報もお伝えします。

イチイ専門家ネットワークによるコンサルティング

主に設計士、保険会社など異業種と提携し、建築・リフォーム等のご提案をいたします。

税務相談
専属契約の税理士4名による税務セミナー・個別相談など
法律相談
相談員は専属の弁護士・司法書士・行政書士など
土地、建物の簡易評価
専属の不動産鑑定士が相続時の目安として評価
相続対策
税理士・司法書士チームが提案
建物診断
専属の一級建築士が診断
資産の組み換え
税理士チームが対策を提案

資産承継の手続き

高齢になり、万が一認知症になるとあらゆる契約手続きが困難になります。早めの対策の上、定期的な見直しをお勧めいたします。ご自身の希望する資産承継と共に、大切な家族を守るサポートをいたします。

こんな相談が増えています

「家族信託」をご存じですか?

財産管理と資産承継のために信頼できる家族に財産を預けて本人に代わって財産の管理や処分を任せる仕組みです。
委託者が痴呆などで意思能力を失ったとしても委託された内容に基づき、管理や売却や建替えもできます。委託者本人を受益者にも指定できるので、見守る家族も助かります。遺言書と異なり、生前から死後の相続まで指定できます。
弊社提携の司法書士によるアドバイス(無料)も行っております。

お問い合わせ
株式会社イチイ アセットマネジメント事業部
住所:東京都新宿区新宿6-7-1
TEL:03-5379-5272(代)
お客様お問い合わせフォーム