賃貸経営の空室対策

私たちイチイが、賃貸アパート・マンションの空室対策をサポートいたします

時代にあった空室対策をしていますか?入居者が選ぶ快適な住まい

不動産オーナーにとって必要不可欠なのが「空室対策」。多くの悩みは「空室が続くのではないか」「今はよくてもこれからが不安」「空室期間が長い」など尽きません。新型コロナウイルス感染症が社会に大きな影響を及ぼし、不動産の市況はどう変わっていくのでしょうか。

いま一度、既存物件の設備を見直し、入居者が求める部屋に応じる事も必要です。私たちは常に不動産オーナーと寄り添い、求められる設備の把握や周辺をリサーチをし、物件の価値を高めるサポートをいたします。

物件の「商品力」が空室対策をつなぐ

空室率は物件の「商品力」によって、大きな違いが出てきます。「商品力」とは、物件の立地や周辺の生活環境、適正な家賃設定、建物周りの定期清掃やリフォームといった建物管理がきちんと行われていることです。

入居者の求める間取りや設備、仕様、外観などを見直し、商品開発を先導しているメーカーの移行をよみとることで安全で安心な住まいの提供が実現されるでしょう。

空室対策

「貸し方」の知見を広げることで空室解消

入居者の「こうしたい」「こうしてほしい」と思っている建物の環境や設備はじつにさまざまで、いく通りもあります。不動産市場の動きと、物件の貸し方、暮らし方についてオーナー様と入居者の要望に合ったご提案をする事が当社の強みです。

また、インターネットでお部屋探しをする時代となった今、ネットに掲載する物件写真の重要性が増しています。ユーザーから選ばれるには、特にネットでの初見で見学を希望される方も多いです。「人は第一印象が大事」とよく言われますが、住まい選びもまったく同じです。

たとえ室内がきれいでも、建物のまわりに雑草が生い茂っていたりゴミが散乱していると内見者は遠のくばかりです。ユーザーの部屋探しは短期決戦なので、共用部の清潔さを保つ定期清掃に私たちは力を入れています。

イチイの定期清掃・ハウスクリーニング事業 

イチイグループとして貸し方のご提案

たとえば長期空室の部屋でも、地方から東京に単身で出てくる方などに適した貸し方のご提案をしています。また、ファミリー向けやシニア世代向け、外国籍の方向けの賃貸やマンスリーマンションやシェアハウスといった貸し方で実績があります。これからもオーナー様には、グループ会社で培ってきた貸し方などのノウハウを総動員して、空室対策に向けたご提案を行っていきます。

お問い合わせ
株式会社イチイ アセットマネジメント事業部
住所:東京都新宿区新宿6-7-1
TEL:03-5379-5272(代)
お客様お問い合わせフォーム