1. HOME
  2. 広報活動
  3. 講演
  4. 日管協フォーラム2014 (2014年11月19日)

Public Relations

広報活動

講演

日管協フォーラム2014 (2014年11月19日)

外国人向け賃貸住宅のビジネスの業界最先端の取り組みで地域でシェアを獲得する方法

2014年11月19日、明治記念館(東京都港区)にて(公財) 日本賃貸住宅管理協会主催「日管協フォーラム2014」が開催されました。今回は協会本部の主要9委員会のセミナーとこれまでの成果発表をし、全国各地から1,000名以上の参加者が集る大盛況の一日でした。

弊社代表 荻野のセミナーでは「外国人向け賃貸住宅のビジネスの業界最先端の取り組みで地域でシェアを獲得する方法」をテーマに講演。外国人向けの賃貸住宅の共生について各都市で活躍するパネラー3名と共に”外国人入居者と日本の賃貸業界の実情”や”外国人受け入れについてのノウハウ”を講話しました。

また当日は「三重苦物件の空室再生セミナー」や「第5回JPM夢の賃貸住宅学生コンテスト」の授賞式も行われました。特別講演に「個人住宅の賃貸流通・管理の促進について(国土交通省)」「ちょっとの工夫で抜群効果(モクチン企画)」もお越しいただき、空室の再生に向けた事例と対策についての講演が開かれました。

第5回目を迎えた「JPM夢の賃貸住宅学生コンテスト」では、全国の学生から250以上のアイデアが集まりエントリー数は300を超えました。今回のテーマは「空き家再生」。12名の受賞者が選ばれ、最優秀賞に「畑はまりのリビングへ」(横浜国立大学大学院都市イノベーション学府/建築都市文化専攻の川端さん)が受賞されました。

住環境の向上を目指すとともに、将来有望な若い世代の育成と支援を目的にした本コンテストは、賃貸住宅において新たな価値観を創造し未来につながるアイデアを募集しています。

概要

日 時:2014年11月19日(水)
テーマ:外国人向け賃貸住宅のビジネスの業界最先端の取り組みで地域でシェアを獲得する方法
場 所:明治記念館
主 催:(公財) 日本賃貸住宅管理協会
参加人数:約100名

広報活動