1. HOME
  2. ブログ
  3. 今が旬!人気の高齢者住宅
  4. 第34話 増える空き家も老朽化で解体、伝統家屋の京町家が危ない!

column

住まいのコラム

今が旬!人気の高齢者住宅

第34話 増える空き家も老朽化で解体、伝統家屋の京町家が危ない!

「日本の宝を引き継いで!」呼びかける京都市

(前回よりつづく)
京都市はなぜ、京町家(きょうまちや)の新たな担い手を求めているのでしょうか。

京町家は京都の魅力的な街並みを創り出していますが、近年は所有者の高齢化に伴い、相続や維持費の負担等の問題から空き家が増えたり、老朽化で取り壊されたりしているのが実状です。

古都の文化を継承する京町家や古民家は愛着をもって適切に手を加えれば、世代を超えて使い続けることができるでしょう。
市では、未来へ伝えたい日本の宝を全国の有志の皆さんに引き継いでもらいたいと願っています。

〈上記までの記事と画像の出典:京都市 公式サイト、写真左の京町家は「京都 もやし町家」〉

グランドマスト京都嵯峨野へ

そんな京都での二地域居住の拠点として、私たちイチイでは「グランドマスト京都嵯峨野」も合わせておすすめしています。

京都の嵯峨野といえば、かつて平安貴族が別荘を構えた由緒ある地。
豊かな自然に囲まれた風光明媚なエリアです。

この住まいはアクティブシニアに適した〝サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)〟

周囲には飲食店も多く、最寄りの帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅前は「大映通り商店街」が賑わいを見せています。
天然温泉の「天山の湯」も歩いて6分ほどの距離で、心身を癒すにはまたとない生活環境です。

詳細は高齢者向け住宅情報『グッドライフシニア』へ 

<つづく>

関連記事