イチイグループ会社案内

お気軽にお問合せください

03-5379-5272

お問合せフォーム

大家さん応援コラム

【トラブル 空室/第58話】家賃支援給付金の申請で注意する事は?

【1分小話】つぶやく「イチイのトラブル請負人」

〈前号よりつづく〉

請負人『テナント事業者の方には、家賃支援給付金の申請で注意していただきたいことがあります』

■申請に必要な書類は4種類!

⑴ 賃貸借契約の存在を証明する書類⇒ 賃貸借契約書など

⑵ 申請時の直近3ヵ月分の賃料支払実績を証明する書類⇒ 銀行通帳の写し、振込明細書など

⑶ 本人確認書類⇒ 運転免許証など

⑷ 売上の減少を証明する書類⇒ 確定申告書、売上台帳など

〈但し、書類は追加・変更の可能性があるとのこと(経産省HPから引用)〉

■いま実施中の「持続化給付金」では今年“1月以降”の売上減少が支給の要件ですが、「家賃支援給付金」の場合は“5月以降” であることに注意してください。

■緊急事態宣言の休業要請で、5月に売上が大きく減少した事業者さんが多いと思います。 まずは昨年5月と今年5月の売上を比較してみると良いでしょう。

大家さん『もしかして大家が家賃を下げてあげないと、テナントは給付金をもらえないのかな』

請負人『テナントの売上の減少が支給の要件であって、家賃の減額は要件ではありませんので、その必要はないと思います』

■詳細は➡ 「家賃支援給付金に関するお知らせ」(経済産業省HP)

一日も早くコロナウイルスが終息し、これまでの日常が取り戻せるよう願うばかりです。

トラブル空室 第58話

»「大家さん応援コラム」一覧へ