イチイグループ会社案内

お気軽にお問合せください

03-5379-5272

お問合せフォーム

大家さん応援コラム

【トラブル・空室/第30話】卒業まで住んだ学生さんへお祝い金!

【1分小話】つぶやく「イチイのトラブル請負人」

大学の近隣にある物件のオーナー様は、どなたも同じ悩みを抱えています。

大家さん「ウチのアパートは大学に近いから、まさに学生客サマサマ。ところが最近は、1年くらいで出ていってしまうんです。卒業までの4年間、ずっと住んでくれるといいんだけどね」

請負人「では、学生向けアパートの参考事例をご紹介します。
あるオーナー様は、4年間住んでくれた学生さんには〝卒業祝い〟として、家賃1ヶ月分相当額のお祝い金をプレゼントしています。
これを募集広告でうたうと反響があるそうです。入居者の居住期間も伸びているとのこと。当たり前になった入居時のフリーレントと違い、退去時の卒業祝いというポジティブな打ち出し方がいいのかも知れませんね。

また、別のオーナー様の場合は、2年契約を更新してくれた学生さんに旅行券を贈り、喜ばれています。

決して金券である必要はないのですが、〝長く住んでいればお得になる〟という何かしらの特典が、入居者の心を動かすのだと思います」

米国の不動産管理業(プロパティマネジメント)では、テナントリテンション(Tenant retention)が重要な業務の一つです。これは入居者に長く住んでもらう(退去を防ぐ)ために、顧客満足を高めるさまざまな対策を実行することを意味しています。

〈つづく〉

【トラブル・空室/第30話】卒業まで住んだ学生さんへお祝い金!

»「大家さん応援コラム」一覧へ