イチイグループ会社案内

お気軽にお問合せください

03-5379-5272

お問合せフォーム

大家さん応援コラム

【トラブル・空室/第16話】自宅を貸すときリフォームは必要?

【1分小話】つぶやく〝イチイのトラブル請負人〟

ご高齢ですが、しっかりと考えていらっしゃいました。

大家さん「夫婦で高齢者住宅に入居したいと思いますが、今の自宅が空き家になってしまう。そこで空き家を人に貸せば、家賃収入で住替えの費用やら今後の生活費も賄えると考えています。もっとも、人さまに貸すに当たっては、リフォームはしないとダメかなぁ」

請負人「オーナー様、建物・設備の状態や築年数によってケースバイケースですが、やはりリフォーム工事を入れることが多いと思います。賃貸住宅という商品にする(賃料をいただく)うえで最低限必要なのは、ハウスクリーニングや壁紙の張り替えなどです。浴槽が旧式の風呂釜であったり、トイレが和式の場合は取り換えることになります。弊社ではリフォーム費用を立替えることもできるので、ご相談ください」

空いた自宅の家賃収入を使って、高齢者住宅へ住み替えるというオーナー様の堅実な考え方。もっと広がっていくといいですね。

〈つづく〉

トラブル・空室/第16話

»「大家さん応援コラム」一覧へ