ICHII

mast

ニュース

【トラブル・空室/第21話】しっかり防犯!女子学生さん来て!

2019年08月31日(月)

【1分小話】つぶやく〝イチイのトラブル請負人〟


空室対策を前向きに考えていらっしゃいました。

大家さん「学生の入居者が減って困っていたが、久しぶりに女子学生が母親と一緒に内見に来てくれました。親御さんは娘の一人暮らしを心配し、安全な住まいかどうか気にしていたが、大家としては何をすればいいんだろうか」

請負人「女子学生に入居していただくには、『防犯対策』をしっかりと施すことです。防犯ドアや防犯カメラを設置するだけでも、他の物件との差別化になります。

もう一つのアイデアですが、単身学生向けの物件にも『宅配ボックス』を取り付ける動きがあります。
 全国の大学生1万人対象のアンケート(大学生協が実施※)によると、親からの仕送りが減ったため、やむを得ずアルバイトの時間が増えたそうです。

そうしてアパートを留守にする時間が長くなると、宅配ボックスへのニーズが高まるとする専門家の分析もあるようですね」

昨今、「安心・安全」を売りにした学生寮や学生専用マンションが人気を集めています。その一方、一般の単身向けアパートでは学生客の減少傾向が見られるだけに、何らかの対策が必要でしょう。※2018年度学生生活実態調査

〈つづく〉

人気のある学生寮や学生マンションのサービスが参考になります



【トラブル・空室/第1話】「〝スポットライト〟でムーディーなお部屋」
【トラブル・空室/第2話】「売り込むなら、外国人雇用企業!」
【トラブル・空室/第3話】「入居日に感謝のウエルカムバスケット」
【トラブル・空室/第4話】「東京都等に空室を登録し高齢者に貸す」
【トラブル・空室/第5話】「契約更新時の清掃サービスで退室防ぐ」
【トラブル・空室/第6話】「築27年の学生寮をシェアハウスで再生」
【トラブル・空室/第7話】「夏場にエアコンの故障は致命的です!」
【トラブル・空室/第8話】「2階の人のドアの音が耐えられない!」
【トラブル・空室/第9話】「やられた!入居者が荷物残して夜逃げ」
【トラブル・空室/第10話】「1ヶ月住むだけで更新料を払うの?」
【トラブル・空室/第11話】「借上げ家賃、築10年超は7割が減額」
【トラブル・空室/第12話】「20年住んでも家賃は下がらないの?」
【トラブル・空室/第13話】「内見が多くても入居が決らないワケ」
【トラブル・空室/第14話】「入居者はどこ?見知らぬ男が出入り」
【トラブル・空室/第15話】「赤の他人で頭割り?!家賃払えるの?」
【トラブル・空室/第16話】「自宅を貸すときリフォームは必要?」
【トラブル・空室/第17話】「オーナーが認知症?契約どうするの」
【トラブル・空室/第18話】「鰻の寝床の変形地、活用できるの?」
【トラブル・空室/第19話】「退去立会いの直前に入居者が逃亡?」
【トラブル・空室/第20話】「洗浄便座等ニーズ高い設備の導入を」