イチイグループ会社案内

お気軽にお問合せください

03-5379-5272

お問合せフォーム

詳細ページ

公開「プラスライフ通信Vol.8」イチイ代表 荻野 政男

広いリビング

株式会社イチイ代表 荻野政男

昨年はコロナ禍が社会に暗い影を落とした1年でしたが、年末には英国・米国等でワクチンの投与が始まり、ウイルスの終息に向けた動きが出てきたことは朗報と言えそうです。

さて、私たちの不動産賃貸市場では感染症の流行により、その様相が大きく一変しております。

一つは在宅勤務等のテレワークが浸透する中、お客様の住まいに求めるものが変わってきたことです。「自宅では仕事をする場所がない」という切実な声が上がり、仕事もできる広いリビングが欲しい、もっと部屋数が欲しいとの欲求が高まっています。

また、通勤を考慮してできるだけ職場の近くに住むというのが一般的ですが、テレワークの普及でその必要性も薄れてきました。働く人たち、特に多忙な方にとって住まいは身体を休める場所ですが、これからはもっと仕事をしたり、楽しめる場所にしたいというニーズが顕在化するのではないでしょうか。
弊社ではそうしたライフスタイルの変化に合わせた住まいをご提供し、ウィズコロナの時代に対応してまいります。

逆境を好機ととらえて飛躍の年へ

一方、コロナ禍による社会の変化は悪い話ばかりではなく、新たな需要を生み出すというポジティブな一面もありそうです。 弊社では一昨年よりハウスクリーニング事業に注力してきましたが、お陰さまで昨今ご依頼が増えております。在宅勤務や外出自粛のために自宅で過ごす時間が長くなり、巣ごもり消費の一環として住まいのクリーニングに費用をかける傾向が見られるからです。

本年はコロナ禍の逆境をむしろ好機ととらえ、オーナー様と共に飛躍の年にしたいと考えておりますので、どうか宜しくお願い申し上げます。