1. HOME
  2. ブログ
  3. オーナー通信 Web
  4. コロナ禍 非対面営業を可能にした業務改革を6人の店長が語るVol.1

column

住まいのコラム

オーナー通信 Web

コロナ禍 非対面営業を可能にした業務改革を6人の店長が語るVol.1

プラスライフ通信6人の店長が語る

eye_プラスライフ通信No.8

イチイの店長たちが語る『2021年、私の決意』
「オンライン内見やIT重説に全力で取り組みます!」「お客様の要望に合わせた本来のサービスも重視します」
イチイの店長たちが2021年に実施する取り組みや決意などを語ってもらいました。

コロナ禍でシビアになるお客様

  • ■新宿店 店長 関口 裕章
    • ―今年はどんなことに力を入れていきますか。

    新型コロナの感染拡大は、賃貸市場にもかなりの影響があります。来店や内見を怖がられ、動きが鈍い傾向があります。そこで、この機会に非対面での接客・契約を積極的に取り入れ、お客様やオーナー様との打合せ等もWEBミーティングで行っていきたいと考えております。

    また、コロナの影響により、お客様がシビアになられた印象を受けます。具体的には初期費用を抑える、賃料を下げる、設備が充実した物件しか選ばないといった傾向が見られます。大企業ではテレワークが当たり前となり、インターネット無料でないとそもそも選択肢に入れてもらえないなど、例年にもましてシビアな現場感があります。

関連記事