ICHII

mast

お知らせ

多言語「UR賃貸住宅情報サイト」をオープン

2017年06月07日(月)

多言語「UR賃貸住宅情報サイト」をオープンしました

在住外国人に人気の住まいの一つが実は意外(?)にも、国の所管法人「UR」(都市再生機構)の公共賃貸住宅です。
そこで、私たちイチイグループの「外国人住まいサポートセンター」はURと業務提携し、
このほど多言語のUR賃貸住宅専用情報サイト『Live in Japan UR Rental Housing』を開設しました。

この情報サイトは英語と中国語・韓国語・日本語の4ヵ国語で表記し、
問合せがあれば当社の外国人社員(6ヵ国語に対応)がすべて担当しています。

スタッフの一人・ワイバ スニタ(英語担当・ネパール籍)は持ち前のITのスキルを活かし、
このサイトの制作を担いました。今回のオープンを機にこう話しています。
「日本で部屋探しに苦労している外国人たちに、『URなら外国人を受け入れてくれる』と口コミで広がっているようです。
外国人にはハードルの高い「連帯保証人」も「高額な初期費用」も不要(礼金・仲介料がゼロ)とあって、かなり助かっています。
新しいサイトをぜひ利用していただきたいです。」

UR団地は民間賃貸住宅よりも居室や敷地の面積も広く、ゆったりとした居住環境が好評。
それだけに当社のUR物件サイトは、日本人の方々にも大いに利用していただきたいと思います。

問合せページで「ご予算」「希望の間取り」「専有面積」などの選択肢にチェックを入れていただき、
ぜひメールを送信してください。

外国人向け物件情報サイト『リブイン・ジャパン』
▶http://live-jpn.com/